Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日経BPでお金がたまる人の財布を公開

財布の色は、茶色、黒、ピンクがで過半数。ヴィトンの財布に限ることではありませんが、お金がたまる人の特徴として同じ財布を長く使うので飽きの来ない色が自然と選ばれているようです。

追記を表示

ヴィトンの歴史を書き始めて8年

なんてことは無く市松模様に興味を持って書き始めたブログですが、すでに8年の歳月がたちました。

追記を表示

ルイ・ヴィトンがグーグルに勝訴

ルイ・ヴィトンの商標権をめぐって、グーグルと争っていた裁判で、ルイ・ヴィトンがグーグルに勝ちました。少し古いニュースですが、引用しておきます。
グーグル、ルイ・ヴィトンに敗訴--仏での商標権侵害訴訟で(出展はcnetjapanの記事です)

フランスの裁判所は現地時間4日、Louis Vuitton MalletierがGoogleを相手に起していた商標権侵害訴訟でGoogle側に敗訴を言い渡した。同社はこれによりまた海外で黒星を喫したことになる。



訴訟はグーグルの検索関連広告(検索連動広告)のキーワードに関して起こされています。
検索連動広告というのは、サイトに特定のキーワードが現れると、そのキーワードに関連した広告を表示する仕組みです。たとえばモノグラムという言葉が使われているサイトには、ルイ・ヴィトンのモノグラム マンハッタンGM(M40025)や、モノグラム スティーブン M40118 ミディアムボストンなどの商品を扱ったサイトの広告が出てくる仕組みです。

パリ地方裁判所は、Googleと同社フランス子会社に対し、Louis Vuitton所有の商標を侵害する検索関連広告の販売を制限する判断を下した。Louis Vuittonは2004年初めにGoogleを提訴していた。同裁判所はGoogleに対し、商標偽造、不当競争、そして誤解を招くような広告について有罪と判断した。Googleは25万7430ドル(20万ユーロ)の罰金支払いを命じられた。


追記を表示

モノグラムにみる家紋の影響

ルイ・ヴィトンといえば、モノグラムですよね。ヴィトンを持っていない人でも、この柄がヴィトンであることを知らない人は少ないのではないでしょうか。

追記を表示

市松模様とダミエ・キャンバス

日本人ほど、ルイ・ヴィトン好きの国民はいないと思います。

追記を表示

Appendix

広告

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。